脱毛できれいな肌を手に入れよう!

電気除毛器で脱毛するメリット・デメリット

電気除毛器で脱毛するメリット・デメリット 電気除毛器を使用しての脱毛は、ムダ毛を機械を使って引き抜いていくものになります。
メリットとしては、自宅で手軽に行えることが挙げられます。脱毛サロンに行く時間や予約の手間がいらない点がメリットです。
また、除毛器自体も高額ではないため費用を抑えられるという点もメリットの1つです。
デメリットについては、除毛する際痛みを感じることが挙げられます。機械を使うとはいえ毛を引き抜く作業が必要になることから患部に強い痛みを伴います。
また、抜いたあとの毛穴のケアが必要になる点もデメリットです。抜いた毛穴から細菌が入り、化膿したりする可能性もありますので注意が必要です。
このように電気除毛器を使用しての除毛については、メリットデメリットの双方が考えられます。
また、使用する個人の生活環境やスタイルによっても向き不向きが変わってきますので、自身に合っているかどうかを良く考えた上で、機器の購入や使用を行うようにしましょう。

電気除毛器での脱毛と相性が良いタイプの人とは

電気除毛器での脱毛と相性が良いタイプの人とは 電気除毛器は毛穴の一つ一つに細い針を差し込み、その差し込んだ針に微弱の電流や高周波を流す事で毛の再生機能を妨害する手法です。
これを行うことで、毛根部が破壊され、破壊した箇所からは毛が生えてこなくなります。
施術の際に使用される針は、金属アレルギー症状の発生を防ぐ為にチタンやゴールドで加工されたものとなっています。
この手法の歴史は長くおよそ100年以上前から実施されている、歴史のある脱毛方法となっています。
この脱毛方法のメリットは、他の光脱毛に比べて最も効果が期待出来ることです。その理由は、一本一本の毛根を確実に処理していくからです。
また、レーザー照射などでは処理できない目元や眉毛などの部位にも、この手法を用いれば処理が可能となります。
ですがデメリットとして、人によってはこの手法が合わないケースがあります。毛穴に針を刺して施術する為、針と相性が合わない場合には施術した部位に痛みや赤みが表われる人もいます。